生演奏の音


便利な時代。

YouTubeなどで探せば

世界中の様々な音を
観聴きすることが出来る。 

今の音楽家は、
そうしてYouTubeなどで
観聴きされる前提で
音作りをして、作品作りをして、
魅せ方を考えている。


音がそういうメディアに
最適化していく。
スマホで聴きやすい音を
作らないと伝わらないよね、と。


そしてそういう音に囲まれていると、
身体もそういう音に、最適化していく。


スマホから流れる音の中に、
心地よさを感じるように、
身体の感覚機能が調整されていく。


同じように。

電化製品やエアコンのノイズも、
外を走る車の騒音も、
近所の道路工事の音も、

まるで存在していないように、
聞かないようになっていく。



本来、音を聴く、感じることは、
耳だけでなく、自分の皮膚から
振動が身体を伝わっていくこと。


身体の中を
音というエネルギーが
通っていくこと。


音を聴くということは、
楽器を奏でたり、
歌を歌ったりすること。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『鎌倉カリンバリトリートvol.2』

カリンバの音色は透明感があり 雨だれのように優しく、
ココロの芯まで洗い流されるよう。
Segeとmasaoのカリンバデュオが
あなたに極上の音の時間をお届けいたします。

【Program 1】12/17 (土) 10:00-16:00
世界でたった一つのマイカリンバ作り
&カリンバリズムワークショップ ←残席わずか!!
https://coubic.com/flownaturally/167820

【Program 2】12/17 (土)16:30-19:00
カリンバで合奏しよう(初心者向け)
https://coubic.com/flownaturally/244547

【Program 3】12/18 (日)10:00-19:00
カリンバで曲を作ろう(経験者向け)
https://coubic.com/flownaturally/146170

0コメント

  • 1000 / 1000